Topics

> トピックス

2011.10.20

left

本連載では、自然界で起こっているさまざまな「静電気」と「電磁波」による影響と、
フォトナイザーの持つ優れた力について、くわしく紹介してまいります。


第1回「車のあらゆる『回転』部分に起こっている、静電気のデメリット」

自転車で水たまりを通過しようと思って、入った途端に
「ガクン!」とスピードが落ちてしまった!
という経験は、皆さんも一度や二度はあると思います。
この現象は、水に入るときのタイヤ抵抗ではなく、
タイヤ後部にまとわりつく水の表面張力の為に発生します(ご参考図)。

left

実は静電気も、表面張力さながらの「抵抗」として車に影響しており、
エンジン内部のクランク、ミッション内部、AT・CVTの内部、デフの内部、
オルタネーター、ハブベアリング、
その他さまざまな回転部分に抵抗がかかっています。


フォトナイザーは静電気を除去することにより、
これらの回転部分にかかっている抵抗を抑えることができます。