User's Voice

> ユーザーズ・ボイス

Vol.1 中村幸春氏(釣り名人)

「航行時の燃費が向上し、船体のフジツボが減少。」

left left

小型船舶用のフォトナイザーを愛用しています。取り付けてから6ヶ月程経ちましたが、はっきりと効果が出ており驚いています。
最も驚いたのは、船の燃費が大きく向上したことです。取り付け前は、エンジン4000回転で32.27L/時のガソリン消費でしたが、取り付けて6ヶ月後に測定したところ、28.61L/時と大幅な変化が見られました。12%以上も燃費が向上したことになります。

left

また、海上に出た際に使用するエンジンの補助装置(エレキ/エレクトリックモーター)は、バッテリーを大きく消費するため、帰港時に常に充電の必要が発生してしまうのですが、フォトナイザーの取り付け後はその消費がぐっと減りました。午前5時に出港して、午後の3時に終わって帰ってくる時にも満充電のまま、という時もあり、とても驚いています。

left left

意外なところでは、船体にフジツボがとても付きにくくなりました。フジツボが船体に付くと、航行する上で水の抵抗が大きくなってしまうため、船の動力性能にも大きな影響を与えてしまいます。そのため、定期的にメンテナンスを行ってフジツボを取り除く必要があるのですが、その回数が今後は減らせるのではないかと思っています。フォトナイザーの効果によって船体がイオンコーティングされるとの事ですが、その効果を大きく感じることができました。

これほど大きな変化がある事にとても驚きましたが、長く船と付き合っている経験からしても、この効果は明らかなものではないかと思います。今後使い続けることで、どんな効果を発見することができるか、楽しみです。

中村幸春氏 プロフィール

広島マリンサービス船長。
地元・広島を中心に活動するマルチアングラー。
各釣具メーカーのフィールドテスターを務める他、
テレビ・雑誌をはじめとする各種メディアに出演多数。
マリーナでの「釣り講習会」を通じて釣りの楽しさを広める傍ら、
瀬野川の自然保護活動にも取り組んでおり、
平成22年に広島県知事より「地域づくり賞」を受賞している。
■広島マリンサービス Webサイト

ご使用中の製品

■PHOTONIZER 小型船舶用